新潟市中央区よりiPhone6sバッテリー交換!もう減りが早くなってしまって・・・

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です!!

先ほどご来店されたのは1年半程前に買い替えたばかりのiPhone6sの充電の減りが早くなってしまったということでバッテリー交換をご希望されたお客様でした。

「いらっしゃいませ!どうされました?」

「iPhone6sの充電の減りがかなり早くなってしまって、友達に言ったら『それ寿命じゃない?』って言われて調べてみたらこちらのブログを見つけたんで来させてもらったんです。交換しようかまだ迷っているんですが、見るだけ見てもらって良いですか?」

「かしこまりました。それではちょっとお話しを伺いたいのですが、充電の減りの早さはどのような感じですか?」

「そうですね、毎朝7時くらいに起きるんですけど、その頃に100%だとすると12時頃には20%くらいまで減っています。まあその間にLINEとか使っているんですけど、全く使わない時は50%くらいですかね」

「そんなにですか?全く使わなくても12時に50%までと?」

「はい、めちゃくちゃ減りますね。だから普通に使っていたら1日にだいたい3回、多い時で4回くらい充電しているんですよ(笑)」

「それはかなり劣化してしまっていますね。となると確実にバッテリーの寿命だと思いますので交換した方が良いでしょうね。作業にかかる時間は10分ほどになりまして、お時間さえ大丈夫ならいかがですか?」

「え、そんなに早くできるんですね!それじゃあお願いします!時間なら全然大丈夫なので!」

「かしこまりました!それでは少々お待ちください!」

(作業中)

「1年半でここまで劣化するのはちょっと珍しいのですが、もしかしてiPhoneは常に100%じゃないと不安な方ですか?」

「そういうのってわかるんですか?そうなんですよ!80%くらいになると『もう充電しなきゃ!』って思って、家にいる時はほとんど充電していますね」

「あぁ、なるほど。では充電しながらの使用とかしょっちゅうなんですね。もしかして通話中も充電していたり?」

「そうですそうです!そういうのってやっぱり良くないんですか?」

「そうですね。100%になっても充電し続けることを過充電というのですが、そういう使い方をしていると劣化が進んでしまうんです。また、過充電だけでなく充電しながらのゲームアプリで長時間遊んだりとか、そういうバッテリーの消費サイクルが乱れてしまうような使い方が寿命になりやすいんですよね」

「そうなんですね!じゃあこれからはあんまり充電しないようにします!(笑)」

「そうですね、バッテリーを長く持たせたいのであれば20%前後、せめて30%とか40%くらいで充電をして100%になったらすぐに充電器を抜く、というように使うと少しは長持ちするかもしれません。」

(作業終了後)

「お待たせ致しました。中を開けてバッテリーを確認させて頂いたところ、かなり軽微でしたが膨張していました。もしかして使用中、かなり熱くなったりしていませんでしたか?」

「そうなんです、昨日の夜くらいに長電話をしていたら持っていられないくらいに熱くなっていました!」

「では丁度良いタイミングでの交換でしたね!今はもう新しいバッテリーになっていますので、これからはご安心ください!あ、ただ時間が経ってから不具合が出てしまう【初期不良】というものがありまして、もしまたiPhone本体が熱くなってしまったり突然電源が落ちてしまう等のことがあったら保証期間の間は無償でまた別のバッテリーに交換させて頂きますので、その際にはまたご連絡ください!」

「そんなのもあるんですね!ありがとうございます!ではまた何かあったらよろしくお願いします!」

「こちらこそありがとうございます!また何かあればよろしくお願いします!」

それではご来店ありがとうございました☆

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

フリーダイヤル 0800-800-6692